福岡空港の新型コロナウイルス感染防止のための取り組みについて

 空港をご利用のお客さまへのお願い 

空港をご利用のお客さまはご確認いただき、感染拡大防止へのご理解ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

  • 空港へお越しの際は、マスクの着用へのご協力をお願いいたします。
  • 手洗いの励行や咳エチケット等の感染対策を、積極的に行っていただきますようお願い申し上げます。
  • 発熱や、軽度であっても咳・咽頭痛などの症状のある方は、極力、入館をお控えいただきますようお願い申し上げます。
  • チェックインカウンターや保安検査場、店舗レジなどお客さま同士の間隔を空けてお並びください。
  • 新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、一部店舗において、営業時間変更および営業休止を実施しております。営業時間は店舗によって異なります。

~ 空港内における感染症予防について ~

皆様に安心して福岡空港をご利用いただくために、感染防止のための取り組みを実施しております。

  • ターミナル館内のドアノブ・手すり(動く歩道/エスカレーター含む)やトイレ、授乳室等の消毒の実施
  • ターミナル各所にアルコール消毒液の設置
  • ロビーの椅子やレストランのテーブル等の一部席の使用禁止や配置の見直し
  • チェックインカウンター、案内所、店舗レジなどに飛沫防止のためのシート等の設置
  • トイレのハンドドライヤーの使用中止

~ 関係機関からのお知らせ ~

福岡空港においては、新型コロナウイルス感染症について、国土交通省、法務省、厚生労働省等の関係機関及び空港内事業者と連携し対応に努めております。詳細につきましては、下記ページをご覧ください。