福岡空港 FUKUOKA AIRPORT

LANGUAGE
PAGETOP

コミュニケーションや施設利用に不安のある方

知的障害、発達障害、精神障害などでコミュニケーションや施設利用に不安のあるお客さまにも安心してご利用いただくためのサービスをご案内いたします。

  • 案内板について

    それぞれの目的地を、わかりやすいマーク(ピクトグラム)にしております。さらに「保安検査場」「案内所」「到着口」などは、北と南にそれぞれございますので、北を“ピンク色”、南を“青色”で色分けし、直感的にわかりやすい案内板にしております。
    また、それぞれの目的地までの距離を「○m」と示しているため距離感を予測でき、安心してお進みいただけます。
    出発保安検査場での待ち時間と、そこまでの距離、移動にかかる時間を明記した案内板もございます(一部除く)。待ち時間の掲示板も、北の保安検査場を“ピンク色”、南の保安検査場を“青色”で色分けし、直感的にわかりやすい表示にしております。
    搭乗券に記載している番号、またはターミナルビル内のフライトモニターで搭乗ゲートをご確認いただき、案内板の「GATES」の番号と照らし合わせ、保安検査場の北と南どちらを利用するかをご確認の上、保安検査場にお進みください。

    保安検査場案内板の写真
    目的地までの距離案内板の写真

    点字ブロック

    国内線旅客ターミナルビル1階点字ブロックの写真

    国内線旅客ターミナル1階には、各航空会社のカウンターや、トイレ、北と南に2カ所ある案内所まで、点字ブロックを設置しております。黄色の目立つラインなので、人の行き来が多いなかでも、混乱せずに歩くための目印としてご利用いただけます。
    2階、3階、4階には点字ブロックの設置がございませんので、お手伝いが必要な場合は、1階案内所(北と南の到着口横に1カ所ずつ設置)および2階簡易案内所のスタッフにお申し出ください。各航空会社のチェックインカウンターまでご案内いたします。
    チェックイン後は各航空会社スタッフが対応させていただきます。サービス内容は航空会社によって異なりますので、詳細は各航空会社へお問い合わせください。

    トイレ・多目的トイレ

    • トイレ入口の案内板の写真
    • 便器周辺のてすりの写真
    • 介護用ベッドの写真
    • 低い洗面台の写真

    各階に多目的トイレを設置しております。

    多目的トイレの機能

    • 入口の間口が広く、介助者とご一緒にスムーズに入退室していただけます。
    • 室内が広く、落ち着いてご利用いただけます。
    • 介護用ベッドを設置しております(2階北・川上歯科横の多目的トイレを除く)。大人が横になれるサイズなので、着替えや、ご気分が悪くなった際にもご利用ください。

    さらに、一般の男性用お手洗い、女性用お手洗い内に「優先トイレ」を設置しております。介助者と一緒に入室していただけるよう広くスペースをとっております。

    体調がすぐれない時は

    体調がすぐれない場合は、空港内にベンチを設置しておりますのでご利用ください。静かな場所でお休みになられたい場合は、多目的トイレ内の介護用ベッドをご利用ください。毛布が必要な場合は案内所へお申し出下さい。
    国内線旅客ターミナルビル2階北側に、内科・胃腸科のクリニックもございます。

    1階から保安検査場(2階)まで

    1階でチェックイン後、2階にある保安検査場までのルートのご案内です。エレベーターは南、中央、北の3カ所にございます。どれも音声案内を設置しております。保安検査場は南と北の2カ所にあり、どちらもご利用いただけます。ご利用の搭乗ゲートに近い方をご確認の上、お進みください。
    ※2階には点字ブロックなどの目印がございません。お手伝いが必要なお客さまは、スタッフが対応いたします。案内所(北と南の到着口横に1カ所ずつ設置)および2階簡易案内所、または各航空会社のチェックインカウンターでお申し出ください。

    保安検査から搭乗まで

    保安検査場には、お手伝いが必要なお客さまの専用レーンを設置しております。職員がお手伝いいたしますので、安心してゆっくりと進んでいただけます。保安検査通過後、搭乗前のスペースには、優先席を設けております。
    保安検査通過後から搭乗までも、各航空会社による対応になります。お手伝いが必要なお客さま、サービス内容を事前にお知りになりたいお客さまは、各航空会社にお問い合わせください。

  • 案内板について

    空港内の施設や設備を、わかりやすいマーク(ピクトグラム)で大きく表示しております。

    保安検査場案内板の写真
    目的地までの距離案内板の写真

    点字ブロック

    国際線旅客ターミナル1階点字ブロックの写真

    1階と3階には一部、点字ブロックを設置しております。黄色の目立つラインなので、人の行き来が多いなかでも、混乱せずに歩くための目印としてご利用いただけます。
    屋外のバスやタクシーの乗降場から入口までと、ターミナル内1階では、トイレ・多目的トイレ(南側)、エレベーター(国際線中央入口に2カ所あるうちの南側)までの道筋に点字ブロックを設置しております。
    2階、4階には点字ブロックの設置がございませんので、お手伝いが必要な場合は、1階総合案内所または3階案内所のスタッフにお申し出ください。各航空会社の担当者までご案内いたします。

    トイレ・多目的トイレ

    • トイレ入口の案内板の写真
    • 便器周辺のてすりの写真
    • 介護用ベッドの写真
    • 低い洗面台の写真

    多目的トイレは入口の間口が広く、介助者と一緒に入りやすくなっております。室内も広く、落ち着いてご利用いただけます。多目的トイレには、入口のドア付近に音声案内ボタンを設置しており、設備の位置や操作方法などを音声でご案内いたします。着替えられる際は、多目的トイレ内の介護用ベッド(多目的シート)や更衣室をご利用ください。

    • 介護用ベッド(多目的シート)
      1階 北側の多目的トイレ
      3階 保安検査通過前:南側の多目的トイレ
      3階 保安検査通過後:北側の多目的トイレ(54番搭乗ゲート付近)、南側の多目的トイレ(56番搭乗ゲート付近)
    • 更衣室
      1階 トイレ付近(北と南に1カ所ずつ設置)
      3階 ※男性のみ 出国審査通過前のトイレ付近(北と南に1カ所ずつ設置)

    体調がすぐれない時は

    体調がすぐれない場合は、空港内にベンチを設置しておりますのでご利用ください。静かな場所でお休みになられたい場合は、多目的トイレ内の介護用ベッド(多目的シート)をご利用ください。

    • 介護用ベッド(多目的シート)設置場所
      1階 北側の多目的トイレ
      3階 保安検査通過前:南側の多目的トイレ
      3階 保安検査通過後:北側の多目的トイレ(54番搭乗ゲート付近)、南側の多目的トイレ(56番搭乗ゲート付近)

    なお、国内線旅客ターミナルビル2階北側に、内科・胃腸科のクリニックもございます。

    1階から出発口(3階)まで

    3階にある各航空会社のチェックインカウンターと出発口までのルートのご案内です。
    各交通機関から1階までのルートはこちらの交通アクセスをご確認ください。
    1階にご用のないお客さまは、直接3階に行くことをおすすめいたします。
    1階『国際線中央入口』にあるエレベーター、または中央のエスカレーターで3階にご移動ください。チェックインカウンター(A~M)でチェックインを行います。航空会社によってチェックインカウンターが異なりますので、搭乗券をご確認ください。チェックイン終了後は、奥の出発口にお進みください。

    出発口から搭乗まで

    保安検査と出国審査を受けます。お手伝いが必要なお客さまは、出発口に向かって右側に優先レーンを設けております。スタッフにお申し出いただき、指示に従ってお進みください。保安検査通過後、搭乗までの待合スペースには優先席を設けております。
    出国検査場通過後から搭乗までは、各航空会社による対応になります。お手伝いが必要なお客さま、サービス内容を事前にお知りになりたいお客さまは、各航空会社にお問い合わせください。