トップページ > 福岡空港について > 離着陸等施設 使用届出書

離着陸等施設 使用届出書

航空機の離着陸又は、停留のために空港施設を使用する場合は、福岡空港供用規定第8条に基づき「離着陸等施設 使用届出書」の提出が必要となります。

提出先・お問い合わせ:shiyoutodoke@fukuoka-airport.co.jp

※本届出書を初めて提出する際、並びに前回の届出から使用する機材が変更となった際には、使用機材の最大離陸重量および騒音値の証明書類の写しをご提出ください。 (耐空証明の該当ページのコピー等)

離着陸等施設 使用届出書

自家用航空機をご利用の皆様へ

航空情報サーキュラー(AIC)Nr007/19 28FEB2019 に基づき、「離着陸等施設 使用届出書」に、下記の書類を添付の上、ご提出をお願いいたします。

① 落下物防止対策を講じることを約する誓約書(最大離陸重量が5,700kgを超える飛行機の場合のみ必要

落下物防止対策を講じることを約する誓約書

➁ 「航空機落下物による被害の救済に関する協定書」の取決めについての同意確認書

同意確認書(法人・団体用) 同意確認書(個人用)

③ 航空保険(第三者賠償責任保険)証券の写し