トップページ > お知らせ > サーモグラフィーによる体温確認を5月1日(金)に開始いたします。

お知らせ

お知らせ

サーモグラフィーによる体温確認を5月1日(金)に開始いたします。


福岡空港では、航空機に搭乗するお客様に対しまして、サーモグラフィーによる体温確認を行っております。
体温が37.5度以上と測定されたお客様は新型コロナウイルス感染症に関するチラシをお受け取りください。
チラシを参考にご自身の体調についてご確認くださいますようお願い申し上げます。

【実施時期】
 ・2020年5月1日(金)~5月6日(水)(緊急事態宣言終了日まで)
  ☆実施期間は今後の状況により変更する可能性がございます。

【実施場所】
 ・国内線旅客ターミナルビル2階 出発保安検査場前/北 1カ所
 ・国内線旅客ターミナルビル2階 出発保安検査場前/南 1カ所
 ・国内線旅客ターミナルビル2階 JAL専用ラウンジ前 保安検査場 1カ所
 ・国内線旅客ターミナルビル2階 ANA専用ラウンジ前 保安検査場 1カ所

【実施方法】
・保安検査場入口に設置されたサーモグラフィーにより、ご搭乗されるお客様の体温を確認し、
 体温が37.5度以上(アラートが鳴ります)と測定されたお客様は、設置するチラシを
 ご自身でお受け取りください。
・なお、感染症が疑われるお客様につきましては、航空会社各社が運送約款に基づき、
 ご搭乗をお断りすることがございます。

〔参考〕設置チラシ「国土交通省・厚生労働省からのお知らせ」(PDF)