トップページ > お知らせ > 「小型無人機等飛行禁止法」によるドローンなどの飛行禁止に関するお知らせ

お知らせ

お知らせ

「小型無人機等飛行禁止法」によるドローンなどの飛行禁止に関するお知らせ

「重要施設の周辺地域の上空における小型無人機等の飛行の禁止に関する法律」(小型無人機等飛行禁止法)が改正され、福岡空港が同法に基づく飛行禁止対象施設に指定されました。
この指定によって飛行禁止とされた場所は、空港の敷地及びそこから約300メートルの範囲で、福岡市(博多区及び東区)、大野城市、粕屋郡粕屋町及び志免町の一部が含まれています。飛行禁止対象には、ドローン(200グラム未満の小型軽量な機種を含む)の他、ラジコン機なども含まれ、罰則も厳しくなっていますのでご注意下さい。
なお、ドローンなどの飛行は従来通り「航空法」によっても規制されています。

空港周辺(特に300メートル以内の近傍)においてドローンなどが飛行しているのを発見された方は、空港における安全確保へのご協力として、警察(110番)への通報をお願いいたします。

飛行禁止に関する詳細は、以下の資料及び国土交通省HPでご確認下さい。

ドローンなどの飛行禁止に関する重要なお知らせ(PDF)

飛行禁止場所(博多区東吉塚・吉塚・東光校区内)(PDF)
飛行禁止場所(博多区那珂・月隈・席田校区内)(PDF)
飛行禁止場所(東区内)(PDF)
飛行禁止場所(粕屋町内)(PDF)
飛行禁止場所(大野城市内)(PDF)
飛行禁止場所(志免町内)(PDF)

飛行禁止対象機器などについて(PDF)

国土交通省HP(主要8空港周辺では、重さや大きさにかかわらず、小型無人機等の飛行が禁止されます ~改正小型無人機等飛行禁止法に基づき対象空港を指定しました~)
https://www.mlit.go.jp/report/press/kouku02hh000160.html

国土交通省HP(無人航空機(ドローン・ラジコン機等)の飛行ルール)
https://www.mlit.go.jp/koku/kokutk10000003.html

お問い合わせ先:福岡国際空港株式会社 092-623-0501